ホームお知らせ > おれんじサロンさきょう 1月 開催しました。

お知らせ

あかりちゃん
2019.01.18 活動紹介

おれんじサロンさきょう 1月 開催しました。

 

 

 

今月のおれんじサロンは、脳トレすごろくをしました。

脳トレすごろく


 

一つの駒をみんなで動かし、止まったマスのお題に沿ってトークや体操、脳トレをする、というルールです。

一つ目のお題は、「大晦日になにをしましたか?」でした。「おせちの用意をした」「おそばを食べた」といった大晦日ならではのことをやっている人もいれば、「病院がお休みの時に転倒してケガをしたら大変だから、日課の散歩をやめて家でゆっくりしていた」という方も。

二つ目のお題は、「初詣にお勧めの神社」でした。左京区民の方々にはお馴染みの下鴨神社や田中神社、今年の干支の猪が祭られている護王神社や摩利支天堂など、様々な神社の名前が挙がりました。

 

三つ目のお題は、「京都の通り名の歌、歌えますか?」で、東西の通り「丸竹夷に押し御池~」を全員で歌ってみました。五条までは声が大きかったのですが、そこを越えるとほとんどの人が首を傾げ「そのあとはどうだったっけ?」、「七条で終わり? 十条まで?」と大混乱。「十条でとどめをさすんやったと思うよ」と参加者さんから教えていただき、みなさん感心しきりでした。南北の通り名のわらべ歌は更にわからず、来月のおれんじサロンまでに調べることに。

 

最後は、「宝くじが当たったらどうしますか?」でした。「世界一周!」「土地を買う!」「街中に家を一軒・・・」といった声が上がる中、「もう十分楽しい思いはさせてもらったから、大金が入ったら寄付するわ」、「ここにいる皆さんに分けます」という心洗われるようなお答えも。

お話は尽きませんが、惜しまれつつもすごろくはここで終わりました。

皆さん、楽しいお話をありがとうございました!

 

コーヒーや紅茶をお出しした後は、11月から恒例になっています、ボランティアさんによるマジック披露の時間です。今月も、「オリーブの首飾り」をBGMにマジックをしていただきました。
 半分に切れたお札が1枚に戻った! というマジックや、トランプを使った定番マジックをしていただき、今月も大好評でした。

 

次回は来年2月14日(木)13:30~、左京合同福祉センター3F会議室で、「ピアノとうたの音楽ひろば」の方をお招きし、ピアノに合わせて歌います。みなさん、お気軽にご参加ください。